友達の結婚式にはレンタル衣装がオススメ

 

 

友達の結婚式、何を着ていくか迷ってしまうことありませんか

20代から30代にかけて、友達の結婚式に出席することが増えてきますよね。親戚が多い人はさらに大変ですね。
そんな結婚式に招待された時、「何を着て行こうか」というお悩みがあると思います。私も20代から30代にかけて結婚式に招待されるたび、衣装選びに悩んだものです。
20代のころは、正直、何を着て行っても似合うものです。華やかなワンピースでもスーツでもその場の失礼に当たらないものを選んで着て行けばいいと思います。ただ20代も後半になってくるともっと考える事が多くなってきました。
例えば、こんなに肌を露出してもいいのかとか、あんまり派手な色のワンピースはよくないのでは、はたまた、逆に友人がすこし派手な色を着て行った方が花嫁の印象が若くなっていいのではないか、などです。
最近では結婚式の様相もバリエーションが増えてきました。教会で洋装の式もあれば神社での和装の式、披露宴もホテルでやったりガーデンパーティだったりリゾート婚に呼ばれることだってあります。
すると、季節もバラバラなことを考えると、「結婚式用にワンピースが一着あればいいわ」なんて考えはとても安易です。暑かったり寒かったり、TPOに合わせることはとても難しいのです。
そして、ある時高校の同級生の結婚式によばれた私は思い切ってインターネットで衣装のレンタルをしてみました。

 

衣装のレンタル会社はたくさんあります

「結婚式 衣装 レンタル」などでネット検索するとレンタルの会社がいくつもヒットし、カラーやブランド別に衣装を検索できました。どの会社も大体2泊3日で1万円~3万円で、借りる衣装や小物によって値段が異なりました。また検索機能も多種多様で、「30代前半友達結婚式」と検索するとオススメの衣装をピックアップしてくれたりもしました。
結局私はストロベリーフィールズの水色のワンピースに、そのワンピースに合わせるのにオススメされた白いジャケットをレンタルしました。2泊3日で1万3千円くらいでしょうか。金曜日の午前中に自宅に届けられ、土曜日に列席し、翌日の日曜日に段ボールに入れて着払いで返送しました。つまり、1万3千円の中には往復の送料とクリーニング代金も含まれているのです。私は靴もバッグも自前のもので済ませましたが、もちろん衣装に合わせた小物をレンタルすることもできます。
一度の結婚式にこの値段を高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思いますが、自前の衣装だとしても年に数回着るだけのものなのに、体やTPOにフィットしなければ買いなおしたりお直ししたりするわけなので、ここは思い切ってレンタルするのもありだなと思いました。なにしろ選ぶのが楽しいですし、クリーニング代も考えるとお得なのだは無いかと思います。