七五三の着物レンタル

 

 

七五三の着物をレンタルすることになった理由。

息子が5歳の時に、フォトスタジオショップにて、七五三の着物の衣装のレンタルをしたことがあります。
本当は、ショップにて写真撮影をしてあげたかったのですが、金銭的に余裕がなく、自宅にて撮影をしようと思い、七五三の着物のレンタルをしました。
ネットや電話で何店舗かに、衣装のレンタルをしてくれるのか、レンタル料金はいくらかを調べて、一番安いお店を選びました。
そこのお店は衣装によりレンタル料金が異なるというシステムで、一番安い衣装は3000円(税抜き)でした。
でも、一番安い着物でも、気に入る柄のものがあったので、3000円の着物を1着レンタルしました。
ショップで撮影をした方は、撮影日と別の日に、無料で神社へ行く時の衣装レンタルと着付けサービスがありますが、我が家は衣装のレンタルだけをして、自宅と神社にて撮影をしました。
自宅で着付けとヘアセットをしてあげて、壁に白い布を貼り、その前で何枚もたくさんの写真を撮ってあげることが出来ました。
レンタル期間は一週間で、我が家がレンタルをした期間は4日間です。
レンタルをした次の日に自宅で撮影、その次の日に神社で撮影、その次の日に返却致しました。
クリーニング等することなく返すことが可能でした。

 

 

 

 

 

 

七五三の着物をレンタルのメリットとデメリット。

七五三の着物のレンタルをしてみて、メリットはやはり料金が安く済むということです。
そして、何枚も写真を撮ることが出来ますし、気に入った写真を何枚も現像することができました。
L判でプリントするだけではなく、大きいサイズでプリントをして、ネットで写真台紙を購入して写真を収め、少しプロ風に満足のいく物に仕上げることが出来ました。
自宅用の他に両家の祖父母にも写真台紙にて孫の七五三の写真を渡しました。
かかった費用は、着物のレンタル代3000円と、プリント代(プリンタのインク代とフォト用紙代)おおよそ1000円以内と、写真台紙3冊おおよそ2500円です。
ショップで撮影をすると何万も掛かりますが、7千円ほどで済みました。
デメリットは、手が掛かるというところです。
お店でやって頂く時は、着付けもヘアセットも写真の撮影もプリントも最初から最後まで全てやって頂けることを、全て家でやるとなると、かなりの時間と労力が必要ですし、写真の仕上がりもお店はキレイなので、家でのプリントは安っぽさが目立つと思います。
でも、金銭的に諦めてしまうなら、レンタルしてでも記念に残すことをオススメします。
私も息子の5歳の晴れ姿を残すことができて、着物のレンタルを体験できて、満足しています。

 

運営サイト:http://slgame.net