赤ちゃんが生まれたときにレンタルしたもの

 

 

ベビーベッドをレンタルにした理由

第二子が誕生したときに、第一子が2歳で悪戯ざかりで言うことを全然聞いてくれない時期だったことと、悪意なく赤ちゃんを踏みつぶしてしまわないかと心配でベビーベッドをレンタルしました。購入ということも考えましたが、転勤族で引越しが頻繁にあるので、荷物が増えてしまうというのが嫌で借りることにしました。
第二子は添い寝をしないと眠らない子だったので、ベビーベッドで1人で寝かしておくという機会は中々なかったのですが、生後3か月まではやはりか弱い赤ちゃんという感じだったので、家事をする少しの時間置いておくとか、うんちをしてしまったときは第一子に触られると汚れが広がってとても大変なのでおむつ替えの時には重宝しました。
また出産直後で体力がなく自分が立ったまま、赤ちゃんを寝かした状態であやせることは自分の腰にも非常に助かりました。
第一子もベッドよじ登って赤ちゃんを覗き込んでは「可愛いねぇ」と言っていた微笑ましい光景を昨日のことのように思い出します。(よじ登るので精一杯で悪戯までは出来なかったので結果オーライだと思っています)
業者のパンフレットをたまたま目にして借りることにしましたが、借りて良かったと思っています。

 

 

ベビーベッドをレンタルした期間、金額

ベビーベッドを借りるにあたって、前もって日にちを予約をするのですが、組み立てをしなければならないことと少なくとも退院した日には家に置いておきたかったので、早めの日程で自宅まで届けてもらいました。郵送で届けてもらい、郵送で送り返しました。自宅が業者の会社から距離があったので非常に助かりました。
業者のプラン設定で3か月という期間で借りました。ベッドを返却するときに、第二子を見てまだあと少しの時期必要かも・・・と思い、延長を申し込んで6か月の期間借りました。しかし結果論ですが、生後3か月を過ぎて本人が大きくなったのと、第一子が「赤ちゃんは踏んではいけない・触っていけないときは触らない」ときちんと理解出来たのもあり、延長3か月の期間はあまりベッド自体を使いませんでした。
金額に関しては1回目に3か月借りるという契約で約1万円、2回目の延長を申し込んだときで約7000円でした。恐らく、初回は壊したり傷つけてしまったときの保険料込みの金額だったのだと思います。
レンタルは非常に便利でした。購入よりも安く済みましたし、余分な荷物も増えずに済んだのでもしまた機会があれば借りると思うし、同じ立場にいる知人や友人にも非常に良かったと話すと思います。